男女による浮気の原因の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気の原因には、なぜ男女で差があるのでしょうか。

男が性欲を追求してしまう理由、女が不満に思う原因、夫婦間、恋人間の問題以外に浮気を引き起こす要因にはどんなものがあるのでしょうか。

中にはゲーム感覚で相手を落とすことに夢中になったり、強いコンプレックスから浮気をしてしまう場合もあります。

いっときの感情に流されて後悔しないため、原因を知って自分をコントロールする術を身につけることが大切です。

男の浮気の原因と理由 本能と征服欲

男はなぜ浮気をしたがるのでしょうか。主な原因は、本能的な性欲と征服欲によるものです。

生物学的な話で言えば、オスはできるだけ多くのメスと後尾をして子孫を残すという使命があります。本能的に、いつも後尾の相手を求めてしまうようできているのです。

妻(恋人)となる女性と1度目のセックスを終えると、「この女は俺のものだ」という“所有感”を持って満足してしまい、次の未知なる女(メス)を征服したくなってしまいます。

妻や恋人に不満があるなしとは関係なく、本能的に別な相手のところへ行きたくなる性質を持っているということは覚えていたほうが良いでしょう。

夫や彼氏が浮気をするのはある程度仕方がない部分もあるのです。浮気を防ぐには、相手が欲求不満にならないような工夫が必要になります。それは性的なものなのか、それ以外の要素で満たせるものなのかは個人差があるので相手をよく観察しましょう。

女の浮気の原因と理由 心と体が満たされていないとき

女性は一度妊娠すると1年近く子どもをお腹に抱えて過ごし、出産してからも子どもにかかりっきりになるように出来ています(もちろん個人差があります)。

そのため、パートナーを見つて妊娠したらすぐ次へ、という訳にはいきません。だから、浮気なんてなかなかしないと思われがち。でも、実はそうでもありません。

ある調査によると、「未婚の女性の浮気率は5割以上」、「学歴の高い女性ほど結婚後に浮気をする傾向にある」、「結婚前にセックス経験の多い女性ほど結婚後に浮気をしやすい」というデータがあります。

個人の性格や夫婦間の状況などが複雑に絡むことなので一概には言えませんが、納得できると思う人もいるのではないでしょうか。

「男は浮気、女は本気」と言われる理由

男性の場合は、その場の性欲を満たすために浮気をすることがほとんどです。相手に対して、一生添い遂げようという深い愛情を抱いているわけではありません。

しかし、女性の場合は好きになった相手と浮気をする場合が多いようです。今の夫や彼氏に心も体も満足していないから、といえるでしょう。

浮気をするときの心理状態

浮気は正当化されるものではありません。特に、既婚の男女が浮気をして、発覚した場合は、社会的制裁を受け、経済的にも高くつくことになります。

リスクを考えて迷ったとしても、実際には浮気を行動に移さない人も多いでしょう。

それでも浮気してしまうのはなぜなのか。心理的パターンは大きく分けて6つあります。

ちょっと火遊び、冒険心で…

冒険心や好奇心から軽い気持ちで、一夜限りの浮気をするタイプ。あくまでも「遊び」であり、家庭に戻ると「いい父・母」のし自然に演じることができる。

逆に言えば、いくら家では良い父・良い母だとしても、外で浮気をする可能性はあるということです。

ゲーム感覚で…

浮気はゲームと同じと考えており、「相手をいかに落とすか」に夢中になります。

目的を達成してしまうと相手に興味がなくなり、すぐに次のターゲットを探す。自分の魅力を試したいという気持ちが強い。

自分の存在価値を求めている…

自分の容姿や性格、能力に自信がない。女性に多いのがこのタイプ。

男性に言い寄られると「必要とされている」と承認欲求を刺激され、誘惑に乗ってしまう。

夫や恋人への復讐が目的…

恋人に浮気されたりトラブルを起こされたり、なんらかのひどい仕打ちをされたとき、仕返しとして浮気をするパターン。

過去にも同じ経験をした人は、自己防衛的な反応で浮気に手を出してしまうことがあります。

1人の人間と深く付き合うのを恐れている…

過去に人間関係で大きく傷ついた経験を持つ人は、対人恐怖を抱く傾向にあります。

そのため、1人の恋人に決めて深く付き合うことを必要以上に恐れるようになり、浮気に走ります。

強いコンプレックスを抱えている

恋人ができても、結婚して子どもが出来て一見幸せそうに見えても、「もっといい人がいるかもしれない」と思ってしまう。

理想の恋や結婚に固執していたり、友人よりも高収入な旦那、綺麗な妻を欲しがっているなど、承認欲求や劣等感に悩まされていたり、強いコンプレックスを抱いている場合が多い。