女が男の浮気にすぐ気づく理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

女のカンは鋭いというのは有名な話ですが、象徴的な例があります。それは浮気に関するもの。

探偵事務所への依頼で代表的なものは浮気調査で、多くは女性からの依頼なのですが、理由は「夫が浮気しているような気がする」という確証のないもの。しかし、実際に調査してみると、ほとんどが当たっています。

つまり、女性は勘で浮気調査の依頼をしているということです。証拠もなく、勘だけで当ててしまう。なぜでしょうか?

女性の勘がこんなにも鋭いのは生まれつきなのか、それとも環境によるものなのか。女性だけが知っている浮気を見抜くサインがあるのでしょうか?

女性が浮気を見抜く手順

例えば、単身赴任中の夫の家を訪ねたとき。

妻は、部屋の雰囲気を見ただけで「なんか変だぞ」と感じるものです。いつもと片付け方が違うとか、冷蔵庫を開けたら中身の構成がいつもと違うということ、あるいは夫の話し方、声の調子、表情の違いも感じ取ります。

何かが違う。些細な事でも見逃しません。そしてそこで「これは怪しい…」と感じても、直接夫に「もしかして浮気してる?」と訪ねたりはしません。

「けっこう綺麗に片付けてたんだね。意外と頑張ってるじゃん。」な~んて調子で話しかけて反応を見ます。

夫の答え方、声の調子や微妙な表情の変化などをこっそりチェックして、自分と勘とずれがないか確認しているのです。

こうした一連の流れを、妻は無意識のうちに行い、最終的に「様子がおかしい。いつもと違う。→浮気しているかも」という判断を下すことになります。

女のカンが鋭い理由

女性のカンはどうしてこんなにも鋭いでしょうか。

理由は、女性にとって最も大切なものは「安心・安定」を得られることだからでしょう。

「子どもを産み、育てる」ためには「安心で安全な環境」が必要になります。交尾が終わればそれで済む男性よりも、より切実な問題です。女性はそのことを幼児期から無意識に理解しているのでしょう。

子どものころは両親の顔色を伺って過ごし、思春期になって彼氏ができるとその行動をチェック、大人になって結婚すると今度は夫の行動や表情を毎日チェック…人生の様々なステージで常に他人の行動を観察しています。

だからこそ、夫の表情、目線、手つきや挙動…部屋の匂いや家具の配置からごみの中身まで…あらゆる細かいことに目が行き届き、些細な変化に気づくことができるのです。

そして、怪しいと感じたら、自分が納得できるまで疑い続けるため、最終的に浮気のし突き止めるところまで辿り着くことができるのです。

男は自分が思う以上に鈍感であると自覚すべし

徹底して細部まで観察する女性に対して、男性は意外なほどに鈍感です。

自分が普段からかなり細かいところまで入念にチェックされていること気づいていません。ズボラな男性は妻が髪を切っても気づきませんが、妻はあなたの靴下の穴までしっかり認識しています。

「そのハンカチ、見たことないけど誰かに貰ったの?」といきなり質問されると、動揺を隠しきれずしどろもどろになったり、妙に強気になったり…そんな調子では、妻に簡単に浮気がバレてしまうのです。

男性が「浮気を気づかれた!」と感じるときは、それはもう既に女性が確たる証拠を握ったときです。これは間違いないでしょう。

もう手遅れ。事態は想像以上に深刻であることを自覚し、潔く謝るしかありません。

下手に弁解などすれば、余計にボロが出て、次々とまずい事実が発覚するでしょう。すべて筒抜けなのですから。

男性は、女のカンは恐ろしいということを肝に命じておくべきです。

女のカンがよく働くとき

  1. いつもとなんとなく違う雰囲気
  2. 目の動きが変だ
  3. 落ち着きがなく、妙に周りを気にしている
  4. 普段は口数が少ないのに、口数が多くなった
  5. 普段は口数が多いのに、口数が減った
  6. いつもと違って、妙に優しい
  7. 携帯電話を片時も離さなくなった
  8. 携帯電話をサイレントモードにし始めた
  9. 聞いてもいないことを話す
  10. 些細な質問に敏感に反応するようになった
  11. 食事や持ち物の好みが変わった
  12. ファッションに気を使うようになった

女性は本当によく見ていますよ…。